検索
  • 天野圭介

神社境内木の特殊剪定

浜松市東伊場の縣居神社より、

境内の危険木の特殊剪定依頼を承りました。


神社へ上がる坂道の法面が崩土し、

崩土面際に立つ椎の木の根株が半分露わに。

大枝が全て道路側へ張り出している為、

このままでは根株ごとひっくり返ってしまう恐れが。。


周辺に枯木があったり、通行人や車両が行きかったりと、

中々緊張する場面の連続でしたが、無事剪定作業終了。

木の重心も大分起き上がり、これでしばらく一安心でしょう!

賀茂真淵大先生、どうもありがとうございました。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示