検索
  • 天野圭介

古民家民泊、縁側カフェを営むお宅の整備をさせて頂きました。

古くからの山持の母屋を改装し、素敵なカフェと民泊を経営していらっしゃるご夫婦のお宅の整備をさせて頂きました。駐車場に張り出すケヤキの枝おろし、枯れた樫の木の伐採。敷地の風通し剪定と草刈り。


屋敷というは北面、東面に湿気が溜まりやすく、そういう方角は鬼門と呼ばれ、常に掃き清め、風通しをよくしておくべき場所です。ここを心地よい風が通るようにしておくと、敷地全体に良い影響が及びます。人目に付きずらい場所こそ丁寧に手入れしてあげたいものですね!


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示